デザイン&アート好き必見!五感を刺激する現代アートが楽しめる日本の美術館5選!

現代アートは敷居が高い、わからないなんて思っていませんか?

東京にいると美術館も数多くあるし、展覧会が定期的に開かれていいますが、地方にも現代アートが楽しめるユニークな美術館がある。

その中で僕のオススメを紹介。

一つの箱に一つのアート「十和田市現代美術館」

p1040755

僕の地元青森には家のようなスケールの箱をばらまいたような建築の「十和田市現代美術館」がある。

一つの箱に一つのアート作品が収められていて、箱と箱の間の屋外空間にも作品が配置され、アート作品のための美術館になっている。

草間彌生やロン・ミュエクなど33組の注目作品が常設されていていつ訪れても楽しい。

向いの広場もアート作品が散りばめられていて子供と公園を遊ぶように使ってもいいだろう。

十和田市現代美術館

電話 : 0176-20-1127
住所 : 〒034-0082 青森県十和田市西二番町10-9
URL : http://towadaartcenter.com
行き方 : 東北新幹線八戸駅からバスで約1時間14分、七戸十和田駅からバスで約40分

体験型のアートが楽しい「金沢21世紀美術館」

p1020034

北陸新幹線の開業でグッと行きやすくなった金沢からは、観光名所の兼六園の向いにある「金沢21世紀美術館」。

十和田市現代美術館は西沢立衛氏の設計でこちらは妹島和世氏とユニットのSANAAによる設計で話題になった。

p10200161

中庭にあるレアンドロ・エルリッヒの文字通り「スイミング・プール」という作品など体験型のアート作品が多く、子供から大人まで楽しめる。

作品がユニークなこともあるし、ワークショップが開かれたりと市民に対してオープンな美術館であるため人気が高く、休日は多くの人で賑わっている。

金沢21世紀美術館

電話 : 076-220-2800
住所 : 〒920-8509 石川県金沢市広坂1-2-1
URL : http://www.kanazawa21.jp
行き方 : 北陸新幹線金沢駅からバスで10分

最高時速210kmで走る美術館「現美新幹線」

train_imagevia : http://www.jreast.co.jp

JR東日本から発表されたとき、こんなのありなの!?って思ったのが、新幹線車両を使った実際に走る美術館「現美新幹線」。

最高時速210kmで新潟と越後湯沢を結ぶ「現美新幹線」は、外装が写真家の蜷川実花の作品が描かれている。

駅のホームで見られるだけでも楽しそうだ。

プラレールを展示した子供も遊べるスペースや揺れることにより見方が変わる写真など新幹線ならではのアート作品が楽しめる。

現美新幹線

URL : http://www.jreast.co.jp/genbi/

瀬戸内海の直島にある壮大なアート空間「地中美術館」

chichu_top-thumb-1440x960-384via : http://benesse-artsite.jp/art/chichu.html

瀬戸内海に浮かぶ直島は島中がアート作品で溢れている。

その中でも最注目なのが世界的な建築家である安藤忠雄氏設計の「地中美術館」だ。

美術館自体がアート作品と言っていいくらいの空間体験が味わえる。

artist_demaria-1via : http://benesse-artsite.jp/art/chichu.html

クロード・モネやジェームズ・タレル、ウォルター・デ・マリアなどの作品が恒久展示されていて、アート作品に合わせて空間が設計されているため、ここでしか味わえないアーティストの作品になっている。

地中でありながら切り取られた空から自然光が降り注ぐため、時間や季節によっても作品に変化が見られて楽しい。

地中美術館

電話 : 087-892-3755
住所 : 〒761-3110 香川県香川郡直島町3449-1
URL : http://benesse-artsite.jp/art/chichu.html
行き方 : 高松港から直島までフェリーで約50分、地中美術館まで巡回バス

街の中で普通にアートが楽しめる「熊本市現代美術館」

captionvia : https://www.tripadvisor.jp

熊本市の街中にショッピングセンターなどと同じビルに入っていて、街の中で気軽にアートが楽しめるのが「熊本市現代美術館」だ。

こんなにカジュアルでありながら、現代アートにおいて重要な作家であるジェームズ・タレルやマリーナ・アブラモヴィッチ、草間彌生、宮島達男の作品が自然に楽しめる。

企画展以外は無料で楽しめるため気軽に立ち寄ることができる。

熊本市現代美術館

電話 : 096-278-7500
住所 : 〒860-0845 熊本市中央区上通町 2-3
URL : http://www.camk.or.jp/index.html

 

 

行ってみたくなりましたか?

現代アートは写真や文章の説明よりも体験することで未知の感覚を味わうことができるので是非とも行くべきだ。

十和田市現代美術館や金沢21世紀美術館、地中美術館は建築的にもおもしろい。

今回は5つのユニークな美術館を紹介したけれど、まだまだ日本中にはおもしろい美術館がいっぱい。

旅行や出張ついでに訪れてみてはどうだろう!?